大宝工業株式会社
プラスチック製品および金型の製造販売/プラスチック射出成形/パルプ射出成形
Globalサイトへ
Topページへ戻る
お問合せ
サイトマップ
会社情報 事業紹介 採用情報 環境への取組み
TOP > 事業紹介TOP > PIM技術:パルプ射出成形
PIM技術:パルプ射出成形
大宝グループでは、国内外の事業所においてISO14001を取得していることをはじめ、「かけがえのない地球環境を将来の世代に残そう」を合い言葉にして、環境に配慮した物作りの思想を基に活動を行っています。
省エネルギー化、省資源化等に加え、弊社では、原料にパルプと澱粉を用いた、パルプ射出成形
Pulp Injection Molding 以下PIMと略記)技術の研究を行っています。
 ■ PIM技術:パルプ射出成形(Pulp Injection Molding)とは
大宝グループは1995年に、プラスチックにかわる成形材料の開発に着手し、長年培ってきたプラスチック成形加工技術との融合を目指してきました。
パルプ射出成形は、主成分にパルプと澱粉を用いた成形材料を射出成形して、3次元立体構造物を実現する新技術です。
 ■ PIM成形サンプル品
CDケース
紙管カバー
組み付け品
インサート成形
多リブ構造,強度付与
コップリッド
アンプルケース
粉洗剤スプーン
薄肉成形0.5mm以下
廃棄木材入
ラップ切刃
デジカメ用梱包材
コンテナープランター
微細形状
ヒンジ形状
深リブ構造
   
 ■ PIM技術:パルプ射出成形工程概略図

■ PIM技術情報を動画でみる

パルプ射出成形技術情報を、直接、東京大学生産技術研究所 横井秀俊 教授 工学博士の
インタビュー動画からご覧いただけます。

インタビュー映像
PIM実験映像
■ 東京大学生産技術研究所 千葉実験所公開イベントの様子
         
■ 技術情報
PIM技術:パルプ射出成形に関する技術書(PDFファイル)を下記よりダウンロードできます。
「PIM技術:パルプ射出成形」技術書(日本語版) [ PDF ] 5.39MB
「PIM技術:パルプ射出成形」技術書(英語版) [ PDF ] 5.25MB
※PDFファイルをご覧になるには、Adobe社から無償配布されている「Adobe Reader」のソフトウェアが必要です。
Adobe Readerのダウンロード
PIM技術に関するお問合せ先
大宝工業 営業本部 研究開発 PIM TEL 0857-28-0162 [担当] 松坂 主任技師
  (鳥取工場)  
Copyright (C) 2011 DAIHO INDUSTRIAL CO.,LTD. All Rights Reserved.