大宝工業株式会社
プラスチック製品および金型の製造販売/プラスチック射出成形/パルプ射出成形
Globalサイトへ
Topページへ戻る
お問合せ
サイトマップ
会社情報 事業紹介 採用情報 環境への取組み
TOP > 採用情報TOP > 先輩の声
先輩の声
先輩の声(1) 先輩の声(2)
●管財部門:
グループ会社全体の資産(土地、建物、機械など)の管理を行ない、グループ内で設備を最大限に活用できるようにしています。

●業務監理:
会社が継続して発展していくために、各工場に出向いて、会社の方針、ルールが浸透し、実施されているか、また、法令順守されているか、経営が良くなる取組みがされているかを確認し、会社が良くなるように指摘やアドバイスを行っています。
「苦手な仕事をやり遂げたとき」
入社3年目で会社行事の司会に抜擢された時に、様々な人の協力のもと、相談に乗ってもらったり、助けてもらったりしながら行い、最後の挨拶の後に、色んな人から「良くやってくれた」と言われた時にすごくやりがいや達成感を感じました。
入社して、6年間で大阪、栃木(大田原)、栃木(足利)、大阪と各職場を経験して、色々な人と交流することができ、垣根を越えた付き合いが出来ている事です。
大宝グループでは、ボウリング大会、納涼祭、小集団活動全社発表会、駅伝大会、忘年会など、様々な社内行事を行なっており、和気藹々とした雰囲気です。普段はあまり接することの無い方の違った一面を見ることが出来ます。
総務、経理、人事、情報、管財と様々な仕事を行い、知識を得ることが出来ました。
また、学生時代は人と交流する世界が小さく考え方も幅も狭かったですが、仕事を通じて、たくさんの人と関わり、色々な角度から物事を考えることが必要であることを学びました。
●5S活動:
大宝グループでは、社員のレベルアップを図るため、徹底して5Sに取り組んでいます。
5S(整理整頓)とは「決められた物が、決められた所に、決められたように置かれ、要る時にすぐに取出せて、見た目がきれいな事」とわが社では定義しています。

会社に入る前は部屋の片づけが上手ではなく、部屋が散らかっており、部屋中ひっくり返して小説を探していました。そうしますと、探すのに時間がかかり、部屋も更に汚くなってしまいます。5Sがしっかり出来ていれば、小説は本棚の3段目に立てて置き、読みたいときにすぐ読めて、部屋がきれいになります。

わが社は、お客様にプラスチック製品を納めています。お客様と取引をするうえで、一番大切なのが、製品の品質です。品質が悪くお客様に不良品を納品すると、信用が無くなり売上が減ります。また、不良品ばかり作っていると、赤字になり、最終的には倒産してしまいます。その様なことがないよう、社員一人ひとりが5Sを徹底してレベルアップを図り、品質向上に取組んでいます。

●小集団活動:
毎週一回、5〜10人の集団で、社員のレベルアップと業務効率のため、現在行なっている仕事で困っていることや仕事内容の改善が必要なものなどをテーマに取り上げて、簡単に、正確に、早く、楽にできるようみんなで話し合い、QC7つ道具を活用しながら改善活動に取組んでいます。
資産管理や決算書類作成といった経理関係の仕事。給与計算や社内環境の整備といった総務関係の仕事があります。
経営に関わる内容から、社員の働きやすい職場作りまで、大変やりがいのある仕事です。
社員さんの困った事を解決し、感謝の言葉を言われた時に、やりがいを感じます。
個人の裁量で出来る仕事の幅が広く、仕事にやりがいがある事です。
社内では、コミュニケーションを重視しています。
特に、職場懇談会や食事会を定期的に開いており、そこで社員同士が意見を出し合う事で、より働きやすい職場作りを行っています。
Copyright (C) 2011 DAIHO INDUSTRIAL CO.,LTD. All Rights Reserved.